« June 2006 | Main | August 2006 »

モンテディオ発進!(音ネタ)

本日、もうまもなくで神戸戦@べスパ、キックオフ。
このところの連戦の疲労は隠すべくもなく選手のプレーに見えてきているが、ここはなんとか踏み越えてほしい。
匠や永井、そしてマサル。攻守の要として特にふんばってほしい。
なんかそれくらいしかコメントできなくてスマンですが。

旧作ですが、音ネタアップします。

「54321モンテディオ(bespa_underground_mix)」をダウンロード

試合前かハーフタイム中にオーロラビジョンに流れるサポーターズCMにも注目!
(ソラミミストの応募作品がオンエアされるらしいよ)
yo!チェキラ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

J2最南端の地で(新ネタ)

あしたは、鳥栖戦。
J2最南端のかの地で、北の戦士が闘う。
気持ちの入ったプレイには結果がついてくると思う。


「060725yoru_to__rec_tk1.mp3」をダウンロード

勝ちたい、勝ちたい、勝たせたい。
ゴールをめざせ、山形。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

秩序と混沌(新ネタ)

湘南戦以降、ここ数日、心あるサポーターそれぞれが悩み、これからどうすれば良いのか考えたと思う。
もっともらしいことばかりは言えないが、自分が思うのは、

「選手にぶつけた言葉なり行為なりを、逆の立場で自分が受けたらどう感じるだろう?」
という簡単なこと。
サポーターがふがいない試合後に怒鳴り出すのは、いわば「気合いをいれる、檄をとばす」行為だし、いろいろ言い方はあるけど、不快感が先に立ついい方、気持ちのぶつけ方は前から自分は嫌いです。
「檄」は必要だと思ってるけど、じゃあ、どうすれば選手たちに伝わるのか。
コミュニケーションってむずかしい。

といいながら、リミックス新ネタをアップ。

「ルールとカオス」をダウンロード

混沌から生まれる秩序もあり、秩序がからみあって混沌となることもある。
混沌のなかで必要なのは、強い意志。俺たちも一緒に闘っているのだという気持ちを忘れずに臨もう。
22日はベルデー戦。サポーターから選手に気持ちが伝わるような、大切な90分間にしよう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

世界はそれを待っているんだ(新ネタ)

徳島まで行ってきますよ。
出張がらみで、東京→広島→柳井→広島→岡山→徳島→東京てなかんじの3泊4日行脚。

さて、今回のリミックスネタ、財前です、財前。

「財前!(世界はそれを待っているんだぜmix)」をダウンロード

鳴門の夜に吠えようぜ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »