« December 2005 | Main | February 2006 »

J2パワー

恒例の「J2新年会」にいってきました。

遅刻してスマソ。
各チームのコアなみなさん&ネタ職人のみなさん、合わせて30数名の爆裂トーク。
ひっさびさに学生時代のコンパを思い出しましたよ。

ひさびさに徳島な人たちとご対面。楽しかったっすよ。

| | Comments (27) | TrackBack (0)

えええええええぇぇっ!?

2006年になり最初のエントリーです。
06シーズンに向け、チームは始動しつつあります。
やっさんこと樋口監督の元でのチームイメージが見えてきたかな?

ただ、もやもやしている部分いくつか。ひとつは、

外人FWどうするとかの補強の問題。
これは強化部長はじめフロントが一生懸命やっていると思い、良い選手が移籍してくるのを願いたい。
二つ目のもやもやは、
サポーターと協会フロントとの関係。

12月の懇談会以降、個別の動きはあったにせよ、しっかりした信頼を築くための意思疎通にはまだ難儀している気がする。この点については近日中に、現在の協議過程や、私が考えている検討事項なりを書きたいと思う。
で、三番目のユウウツは、
マスコット選考問題。

サポーター某氏が「黙っちゃおれん」とウェブ上で問題提起しており、それを見たかなりの山形サポがマスコット選考過程にハテナマークなわけ。
追求第三弾、「マスコットは誰のもの」は→こちら。

これだけ状況証拠がそろうと、怒りを通り越してあきれてしまう。
選考会のリアルな状況は、出席者しかわからないわけだし、選考過程は思っているほど疑わしくないのかもしれない。
ただ、今回の騒動は、最近のチームポスターのデザイン公募などで皆が疑問に思っていた歩調の違いがいっそう浮き彫りにされた話で、審査委員長の発言(とされるもの)などにも見識を疑ってしまう部分が多い。

image11


I was forced to be born.
私は 「生まれさせ」 られた。

こんな経緯を見聞きしてしまうと、生まれてきたこのマスコットをすんなり受け入れることができなくなってしまいそう。(そもそもキャラ2体で行くとJリーグがすんなり認めるかどうかも疑問なのだが)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« December 2005 | Main | February 2006 »