« May 2005 | Main | July 2005 »

鳥人亮助ネタ

仙台戦。亮助のアレはオフサイドではない。といまだに思っているソラミミ野郎です。
鉄人太田ひさびさの登場。中への斬れ込み見てワクワクしました。

ベクトルがグングン前向きになってきている亮助。彼のプレイをイメージしたリサイクルネタをアップ。

「フォルツァ山形〜バードマンmix」をダウンロード

驚異的な跳躍力とボールへの執念が、札幌戦で爆発することを祈って。そのゴールで厚別を黙らせよう。


☆   ☆   ☆

現地で激VAMOSするために、きょうからきわめて局所的なトレーニングを開始します。んぐぐっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新ネタ バモヤマ

ついこないだまで歯車の噛みあわなかったお隣さんがやってくる。
ガテシネBBSにも、畑をあらすニホンザルなみに行儀が悪い仙台サポが登場。
仙台サポを全否定するつもりはないが、そういう煽りを見ると、正直、不愉快。
ぐちっててもはじまらないので、ソラミミストなりにモンテディオをバモる作戦。

新ネタ「バモヤマ〜Return of the Valkyrie mix」登場 ダウンロードはこちら「050622vamoyama_tk1_lofi.mp3」

みんなが知ってるアポカリプスなあの曲が下地です。以前からこういう感じに脳内mixしてたので。

Vamos!Yamagata!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソウル・ソニック

梅雨時です。晴れ間もあるにはありますが、シケっぽい時期です。オレたちのモンテディオもホームで勝ちきれない状態がつづきモンモンとしておるわけです。
水戸戦はギリギリに近い感触で勝った。とにかく泥臭く勝った。
ところが今回の横浜戦では、パスワークのフィニッシュが決まらない。ボールを奪って枠に打ってどんだけ点取るか。どこかでそのサイクルがずれている状態。
目に見えないカベを超えようと必死にもがく選手たち。

サポのチカラで、そのもうひと越えの気持ちのカベを崩しましょうよ。試合中に自分達の選手への心ないヤジをしてどうするのよ。90分間声出しましょう。選手が自信をなくしそうなときにこそ、とにかく声援を送ってはげましましょうよ。

今シーズンになってから、心あるコアサポの多くがそうよびかけてます。今週末の仙台とのダービー戦でできるだけ多くのサポーターが、力のこもった、魂の声援をしてくれますように。
ソラミミ野郎は、いまのところ参戦不可。体調と状況が許せば、べスパに馳せ参じたいところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6月16日は麦とろの日だった。

山形の24番、井関君の誕生日です。まだ20歳、もう20歳のMF。
彼のプレーは、春の湘南との練習試合で見ただけだけど、攻撃に関しては悪くない気がした。
でもベテラン中堅ぞろいのMF連中にわって入るには、攻守のスピード感とかで差がつくだろうし、
いろいろ難儀するよね。はやくトップチームの試合に出て来い!

さて、16日は、「麦とろの日」でもあるらしい。6(むぎ)16(とろ)だってさ。電車の「はくばく」の中吊り見て知り真下。
みんな、はえぬきもいいけど、麦ごはんとか雑穀入りごはんも食べような、健康のために!

<追記>「韓国麦ごはんの旅」があたるキャンペーンもやってるらしいよ。甲府サポーターに負けじと山形サポも尻馬にのって参加しよ!6月30日まで。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

試合がおわってからのこと。

・例によってトノが先導しつつ、ゴール裏にあいさつにきてくれた選手たち。皆、手をつないでオベーションに応えてくれた。ちょい感動。

・挨拶後のウッチーコールにこれまたガッツポーズで応えてくれた彼。アツイ。さらに応援したくなるね。

・選手が飲んだあとのドリンクボトルをたくさん拾ってスタッフに渡してくれた章吾。たいしたことじゃないんだけど、すがすがしいね。

・自分達の応援席がちらかったまま帰りたくないとの思いで、できる範囲でスタンドのごみ片づけをやったり、ごみ袋をまわりの方々に託したりするのがVAMO後の日課(?)な私。一部の方にはきしょいと思われてるかもしれないが。そんななか、渡したごみ袋を手にごく自然に手伝ってくれた小学生の女子に感動。ほんとにありがとう。

・ダンマク類の片付け。貼ったひとの責任で早めに撤収が原則と思うけど、けっこう手が回らなかったりするんだな。アウェイスタジアムでの撤収は時間が限られていることもあるので、山形からの遠征組のデカモノダンマクについても東京コア組が協力してを片づけたりするんだけど、いわゆる一般サポの方々もそのあたり協力してもらえるとうれしいのですが。これは強制してはいけないことだけど。

以上、雑感でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ただいま。

笠松での水戸戦、暑さで汗、VAMOって汗、ヒヤヒヤプレーにも汗。
どちらにしても汗かいた分だけ報われたゲームでした。

山形から来た大勢のサポの皆さん、お疲れさまでした。
近いうちにまたスタジアムで会いましょう。

試合後、心に残ったことがいくつかあるので、あとで書きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いってきます!

きょうは水戸戦。いまから東京コアサポ組数名を乗せて出発。
水戸には、山形からも大勢きてくれるのでありがたい。きょうも盛り上げていきましょう。
蒸し暑くて日差しが強いが天気は上々。日焼け止めをしっかりぬっておこう。

話は変わって。
コレオグラフィプロジェクトのプロモ画像(仮)をつくってみました。
リミックスディオのトップページ(下記)にリンク貼ってあります。ご覧ください。
http://homepage3.nifty.com/wanko55/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12番ゲートの心意気

代表は2−0で勝ち!W杯出場決め、ほっとした。
中継を見ていたら、スタジアムの外にいるVAMOなサポーターのコールが聴こえて来た。
柳沢もインタビューでそのことにふれていた。

UCさんとこのリンクをたどって、「ULTRAS NIPPON」のブログを覗いてみた。

ウルトラスニッポンは今日の北朝鮮戦で少しでも選手に声援を送るため、スパチャラサイスタジアムを探索しました。(中略)賛同してくれるサポーターはスパチャラサイスタジアムの12番ゲートへ、ぜひ集いましょう。

グッと来たよ。わざわざタイまでいって、選手に声を届けようとした奴ら(ゴメン)の想いは、「12番ゲート」から選手に伝わったわけよ。

山形を愛するサポーターも、「12番」の意識をもっともっと強くもとう!ね!
今回みたいに、極端にサポの数が少ないアウェーでも、気持ちをぶつけよう。
笠松で、厚別で、平塚で、べスパで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんと!

きのうの夕方、帰宅途中の都バスで某どさんこキャスターに遭遇しビックリ。いきなりだし先方はプライベートぽかったので声もかけられず、ひとりドキドキしてました。手にもってた六花亭の紙袋が「らしく」て印象的だったぞ。
東京にいるとこんなこともあるなあと。とはいえ、山形のまちなかでモンテディオの選手を見かけるほうが確率高いが。

モンテディオの話。きょうのTG、健二出場&2ゴールとのこと。足はもう大丈夫の様子。水戸戦で健二の活躍が見られますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アツいパスを送れ!

激動の一日。さきほど最終のつばさで東京に帰還。正直、疲れた。

サッカーのテクニカルな部分を語れるほどの度量はないけれど、ちょっとだけ言わせてください。
ボランチからトップに至る過程で、もっとスピード感のある攻めをしようよ。
90分間攻め続けろとはいわないが、緩急をつけて前線にキラーパスをもっと!
晃平のアシストでゆうたろうが決めたあのシーン。あれですよ、あれ。

てなわけで、帰って来て早々ですが、新ネタアップします。以前作った「Rap da Dio」のトラックのリミックス。いつもながら回線の細い方にはもうしわけないが、聴いてください。

「あのアツいパスを」をダウンロード(600Kbくらい)
次節以降は(最終節まで!)絶対に「負けない」気持ちで闘ってほしい。


(追伸)
個人的な都合でベスパ入りが遅くなり、弾幕やコレオグラフィの前段取りを手伝えず、すみませんでした。コレオグラフィに関する諸々は後日まとめて書きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まほろばの里にて

本日の業務終了。まほろばの里はのどかでよい天気。まちかどでモンテサポート自販機をみつけた。これから山形にむけ移動。050603_1604001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

週末ベスパ

かなり強引にアポ入れし、6月3日に山形に出張することになり真下!T町のT様、ありがとうございます。まほろばっオレ!(興奮している)
で。京都戦当日はコレオプロジェクトお手伝いもふくめきっちり参戦だぁ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »