« April 2005 | Main | June 2005 »

今、ここからの挽回

鳥栖戦、結果だけ見るとさびしい限りです。負け試合後のブーイングや檄は、想いをはっきりつたえる手段なのだから、するのは構わないと思ってます。明けてきょうからはマイナス思考は厳禁。(つらい状況の時こそなおさら)気持ちをきりかえ、スタジアム全体で声援をおくり、選手を励ましましょう。シーズン当初、「勝ったら1曲」を目標にしていたリミックスディオも気持ちを切り替え、毎試合前向きに応援ネタ展開しようと思います。

まだスカパーのオンエアを見ていないので、試合の詳しい内容はわからず、というわけでRushのインタビューを読みました。
失点を招いた中盤からうしろのメンツ、とくにテルについては、相手へのマークが甘くなってしまったことへの反省。ウッチーのシュート、またもやバーにあたったのか。前のほうの選手は、攻めていたけれどウラをつかれたという想いかなあ。ゆうたろうは得点できたこともあって積極的にコメント。
ハヤト、ネモ、ゆうたろう、そして晃平と攻撃のタレントは個性派ぞろいなんだから、どん欲にゴールを狙っていこう!

あっと言う間に5月もおしまい。中位グループに埋没しないように、京都との試合、何が何でも勝たなきゃいけないよなあ。しかもホームだし。UCさんも聖地入りしなきゃとコメントしているし、万障繰り合わせてベスパ参戦すっか!コレオグラフィprojにも積極的に関わりたいし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TRIXの新譜

以前、ハヤトネタのエントリーで紹介し真下が、ベーシストの須藤満さんも参加する、日本のフュージョン界の強者による新ユニット「TRIX」が2枚目のCD「MODE」を出します。本日25日より発売!
ストさんはモンテディオサポーター諸氏にはもうおなじみですわな。「RushingSpirits」の生みの親だし、前にべスパでのスタジアムライブ(試合イベントのひとつとして、みたいな)やったりしたし。GOSPELLERS(すげー、ことえりでゴスペラーズを変換したら英単語に変換された)のツアーサポートメンバーでもありますし、セッション関係もものすごく積極的にやってます。
TRIXというユニットは2年ほど前から活動しているユニットで、元カシオペアのドラマー熊谷さんがリーダーなのかな?バカテクのアーチストが集合して数学的で硬派な音世界を展開していて、クールでかっこいいです。

CD入手できしだい内容レビューします。みなさまもぜひお買い上げを。

TRIXのCD発売記念ツアー、6月にやるそうです。くわしくは、須藤満さんのホームページでスケジュール見てください。

| | Comments (71) | TrackBack (0)

青こそぞわれらが証

今週末の鳥栖戦はホームゲームだ!優勢でも劣勢でも選手を奮い立たせるサポーティングをしよう!ヤマガタ・イズ・ザ・ネーム、胸を張って主張しよう。

この歌で伝えよう、オレたちこそ山形だ。

でなわけで、晃平くんネタより先に、ブルイズのリミクスを公開!ただし重たいファイルなのでブロードバンド環境の方むけ。

「0505ymgtitn_hifi_tk3.mp3」をダウンロード(1MBくらいあります)

これ聴きながら横跳びを練習するとなお結構!(謎)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

みぎひざかんせつないそくそくふくじんたいそんしょう

原竜太離脱という衝撃。ひざの治療に効き目がある温泉ってどこだ??知ってる人教えてあげてー。
田中コウヘイとゆうたろう(あと堀内もね)には、このチャンスを活かして存在をしめしてほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日焼けニヤケ胸焼け

きのうきょうと子守り家事ざんまい。小瀬でVAMOは叶わなかったけど、違う意味でかなり密度の濃い週末でした。外で子供と遊んでいた時間が長かった。自転車で近くのユニクロまで。公園でローラースケート。日焼けしたなあ。短パンはいてたんでひざ頭のあたりがヒリヒリしている状態。
でもまあ、広い公園でピクニックしてた友人一家からビールをお相伴させてもらったり、奥様方からスケートが上手だとほめられたり、子供がハジケてたりと楽しいこともいろいろで、けっこうニヤニヤしていたかも。

サッカーの話題。山形は善戦も引き分け。今回もダメ審判だったみたいで。一部では甲府のチームとしてのスタンスにハテナマークの向きも。ホームゲームだし何としても勝とうという気持ちなのだろうが、ラフプレイの連発で、正直、胸焼け。
晃平の美しいシュートが決まってよかったなあというところ。スカパーゲストの浦上氏も、元同僚のテクニカルなシュートに感動のコメント。14番ネタがただいま脳内ループ中。
初スタメンのゆうたろう、足もとうまいし、技術面はナルホドと思った。今後試合経験の中で、ゴールシーンにつながるイメージとアクションを融和させてほしいなと。

次も落とせない、トスとの対決。考えるとやっぱりどの試合も鉄板はないよ、最近。
自分の気持ちとしては、コレオグラフィの件もあるし、6月は毎週参戦したいくらい。京都、水戸、横浜、仙台か。悩ましい。7月に至っては、北の大地プロジェクトとかダメ社会人プロジェクト(別名水どう)とか忙しいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

見送る街角

ホントは一緒にいくはずだった甲府行きVAMOSな連中をお見送り。「勝たしてきます!」と意気揚々でありました。050521_0813002.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

28日サポミ@べスパ前に参加してくだせえ

甲府戦を前に、サポミの件を告知しておこうと思います。「スタジアムでのコレオグラフィー」プロジェクト。6月に入ってすぐ、4日のホーム京都戦での実施が決定したようです。
(残念ながら、ワタクシ自身はサポミも本番の京都戦も参加できないのですが。。。)

今回のコレオグラフィの意義についての説明、役割分担の打ち合わせのため、来週28日、鳥栖戦が終了後にサポミをやるとのこと。詳しくは、山形ウルトラスインフォメーションにて確認の上、時間のあるかたはぜひとも参加してください。

べスパでこれまでに実施された類似企画としては、山形新聞の青色ベタ折り込みページを使ったキャンペーンや、昨シーズン末にサポーター有志作成の青パネルによる掲示呼びかけなどがあり、それぞれ意義のあるものだとワタクシは思っています。そして今回のプロジェクトは、サポーターが自ら企画した大規模な「ホームゲームの雰囲気醸成企画」であり、視覚デザイン面をも考慮したエポックメイキングなものであります。
かなりの枚数のボード配布や、掲示タイミングなどの詰めなど、実施手順においても綿密な段取りが必要であり、北バックスタンドの皆さんの協力が不可欠です。準備段階からのご協力を、ぜひお願いします。

「俺たちのスタジアムを、チームカラーで染めあげよう!」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

星取り表

わが子の発案で、モンテディオが勝ったときはケイタイにサッカーボールのシールを貼る事にしている。 現在のところ勝ち星がキラリ5枚。050515_1142001

| | Comments (2) | TrackBack (0)

父の球魂

結局、家庭の事情が許さず。甲府小瀬への参戦は不可能となりました。
前述したようにカミさんの仕事がどん詰まっている状態であり、子供の学校行事のからみもありということで。
3月4月は前橋徳島Jビ仙台等など、ある意味自由に行かせてくれたし、今回は参戦についてはキッパリあきらめることにした。スカパー生中継見ながら、家族そろって床が抜けるくらいVAMOVAMO!ってね。

いつもアツいメッセージを発信してくれる「ラティナ・モンテーロ」さんとこでも、スムースに甲府参戦できるように家族サービス中のようですね。ご機嫌取りなどといいつつも、なによりもまず家族に感謝しているからこそ主夫の役割ができるんだと思うなあ。家族への愛とわれらがチームへの愛の両立。そして父の球魂はスタジアムで炎と燃えるのだよ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ハラガイタイ

・・・原監督とか原竜太選手がどうしたとかではなく、自分自身の話です。

なんかさきほどから調子悪いんですよ。腹痛。実はきのうの夕方くらいから、うちのカミさんが同じように腹痛でぶっ倒れ中。大塚真司もかかったウィルス性の風邪じゃないかと思うのですが、具合はかなりしんどい。
潜伏期間の差であとから症状が出たのだろうか。新聞によれば仙台の選手も先週来同じ症状で不調だった様子。大丈夫だとは思うけど、潜伏期間の長短は個人差があるらしいから、大塚以外の山形の選手たちへのまん延がなきよう祈る。

しかし、月、火とまたもや出張なのに困った。どうすれば治るんだか。出張先で医者にいくという最悪のケースも見越して、健康保険証をサイフにいれていこう。体調が悪い時の長距離移動はほんとにシンどいぞ。

最後に、ちょっとイイ話。虹を見ました。日曜の午後、東京で局地的大雨があったのち、日が射すと同時に大きくてクッキリとした虹が。ほんの10分ほどでしたが、キレイでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京都初黒星記念エァエジフォンのユーザー向け特典

ウィルコムの熱烈ファンで京ぽんエァエジフォンマニア度の高いソラミミストがお贈りするオリヂナル京ぽんエァエジフォン着うた!

「ohdio_rydn_intro.dxm」をダウンロード(40kbくらいのもんです)

<お断り:一般の携帯ユーザーの方は、DLしても聞けませんしつかえませんのでご了承を。>

なんか最近、「京ぽん」「着うた」「逆転戦略」なんて検索ワードからたどってこのブログにたどりついたコアなPHSユーザー方がコンスタントにいるようで。(のべアクセス数だから、もしかすると一人かもしれないですが)
そんなGEEKな京ぽんエァエジフォンユーザーの皆様に、リミックスディオオリヂナル京ぽんエァエジフォン着うた第二弾をお贈りします。この曲を着メロにして、第2クールも山形をガンガン応援しよう!

今後もオリヂナル着うた(当面は京ぽんエァエジフォン用に限る)を作ろうと思うのですが、使ってみたいという方はこのエントリーに希望する旨をコメントしていただけるとうれしいっすね。

| | Comments (34) | TrackBack (0)

速報Jリーグ

NHKの速報Jいま終わりました。植えぴょんが大阪ダービーを語っているところまで見たところで、風呂に入らざるを得ない状況(くどいね)になったのでJ2コーナー含み途中を見られず。

さて、このところの当ブログの流れとして、石山愛子キャスターに触れないわけにはいかないな。
個人的には、清潔感があり好きなキャスターの部類。他局と違い、バラエティ的な演出をしていないこの番組に適任の、「進行をソツなくこなせるキャスター」という印象が強く、美人だがやや冷たい感じをあたえているかもしれない。かつて民放局(HBC)のアイドルアナウンサーとして絶大なる人気を誇ったということだが、その当時のことはほとんど知らない。だいぶはっちゃけてたのかな?(こんどクビツァさんに聞いてみよう)
石山キャスターは道産子なので、趣味は蟹の殻ムキだったりするのも妙に納得できる。

NHKの仕事が妙に多いのだが、最近は仕事のハバがすこし広がり、競馬中継や生活グルメ系レポーターなんかもやっているようだ。ということは、レディス4あたりでジンギスカンのおいしい店のレポートなんかもしているのか?一度録画チェックしてみようか。(笑)
そういえば、前任の石崎キャスター(愛嬌があったが、進行が致命的にヘタだった)の行方が気になったのでググって見たら、なんとサカTVの梅田陽子キャスターと同じ事務所の所属で、テレ朝の「朝いち!やじうま」でもお天気キャスターを梅田さんとシェアしていることが判明。こちらも録画チェックしてみっべが。

速報Jネタでもうひとつ。試合結果画面のBGM、どっかで聞いたぞと思ったら、須藤満サンのユニット「TRIX」の「RECOLLECTION」という曲だった。5月下旬に新しいCDが出るそうなので、TRIX関連ネタはあらためてとりあげます。

| | Comments (38) | TrackBack (1)

試合はまたもやスコアレスドローに

福岡戦試合終了。どちらの選手も、GW連戦の疲れをひきずっている感じがした。山形も福岡も攻めきれなかったし、ゴール前での決定機でいえば山形の方が少なかった。
原竜太には数少ないチャンスのひとつでも決めてほしかった!晃平が復帰したけど、持ち味を活かした崩しはなかったかなあ。ファーストタッチでのシュートはいい感じだったけど。
球魂会員としては19番が気になるところ。途中交代させられたけれど、序盤から懸命な動きで悪くなかったと思う。

今節終了の時点では2位キープ。鳥栖が京都に勝った。アウェイ戦で3−0勝ちって、すごいね。
次節甲府戦への参戦は、いまだ難しいまま。ワタクシがカミさんの原稿を手伝って20日までにアップさせるという奇策を考え中。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

サカTVが復活してよかったなあと

木金とひさしぶりの青森出張だったので、きのうの夜は、帰宅後、録りだめしておいたサッカーTVワイドとJリーグナイトを見た。各ブログで既出だけど、サカTVでのネモシュートベタ褒めには苦笑。相手のプレッシャーが弱かったのもあるだろうけど、思いきりの良さがいい結果を出したなあと。

製作予算の差が大きいだろうから比べてはいけないのだけど、サカTVの方がJナイトより格段に面白い。番組構成のメリハリが違うのだ。以前から山形特集(「ねっづぐ」シリーズとか)をやってくれていたこともあり、テレビ東京の深夜にオンエアしていた頃から好きな番組。地上波ではだいぶ前に終わっていた番組だけれど、BSで復活したわけですね。水原キャスターも(若干フケたけど)落ち着きがあり安心して見られるし、若手の梅田陽子キャスターも名前の通り明るくてイイすね。単細胞生物が好きらしい。(謎)

とはいえJナイトの大竹奈美も個人的には好きなキャラです。まだ不馴れなMCもご愛嬌。ベレーザ出身だけど、福島とも縁があるみたいで、今年はソラミミスト的にも注目の「TEPCOマリーゼ」を応援します宣言もしているし。
そういえば今回、Jリーグナイトに続いてサカTVにもののちゃんが出ていたのでビックリ。ということは、サカTVは録画放送か。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

福岡戦にむけて

福岡戦でのモンテディオの勝利と、早起きして福岡戦に参じるVAMOラーのみなさんの旅の無事を祈ります。
昨シーズン開幕戦は福岡まで遠征した(このときは試合後家族でハウステンボスまで行った)ワタクシでしたが、博多の森って雰囲気いいんですよこれが。空港からテクテクあるいてゆくのがまた楽しい。(途中にはコンビニ以外何もないけど)
今回の山形は、チッコ一回休みでいいような気がする。晃平がスタメン復帰して原竜太とのコンビを組み、途中からネモが入るのはどうでしょう。といいながら決勝点はウッチーだったりして。永井のスタメン復帰も楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

風薫る5月の週末に

うちのカミさんは在宅で雑誌編集の仕事をしている。春先は仕事のヤマもそれほど混まずにいたが、連休明けからは締め切りが重なって忙しくなって来た模様。
3月4月そしてGW中は、ワタクシが試合参戦したいといえば、それが徳島であっても、快く送り出してくれたのだが。今週末以降の遠征は難しくなりそうだ。
そんなわけで週末は、家事と子守りと学校関係の行事でアップアップの予定。

21日は、気軽にいけるアウェイ、しかもデーゲームの甲府戦なのだけれど、無理そう。甲府在住の先輩宅にひさびさにご挨拶したいのもあり、なんとかいきたいところなのだけれど。問題は子供の面倒見なので、スタジアムに一緒につれていく手はある。でも子連れじゃさすがにVAMOりきれないとも思うしなあ。ウチの娘は、キックオフから15分くらいで飽きちゃうし。小学生年代の友達といっしょに行けば、すこしは持つかな?三鷹のAさんちを誘おうか。
なにかうまいやり方がないか、ちょっくら頭をひねってみよう。。。。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

パソコンは便利だけどサ

GWも明けて月曜日、いつもの通勤電車が激混みで会社に遅刻しちまったソラミミストです。

ところで、きょうはひさしぶりにGEEKな話。パソコンやデジタル家電は、ブラックボックス的な扱いで、中身のテクニカルな部分を知らなくても十分使えるようになってきてますね。で、いきなりトラブルをおこす。ユーザーが安易すぎるのかなあ?

わがやではiBook+AirMaccardとNECのルーターの組み合わせで家庭内無線LANを構成しています。スループットは1Mくらいなんだけど、普通にネットいじるくらいならこれで十分。
いつもは便利なこのやり方ですが、最近、接続エラー多発で困ってます。どうも近所に同じような環境で無線ルーター使ってる人がいて、そちらと混信してしまうらしい。前から調子よくないタイミングはあったのだけれど、最近は5分に1回は接続きれちゃう感じ。
こちら側のセキュリティ設定がメタ甘いので、確信犯的に混信させてただ乗りしてるんだったら困るなー。週末にでもルーター再設定しないと。

それと、おとといくらいから不調のカミさんのパソコン。これはWinXPなんだけど、動作激オソの上、

「アウトブレイク脅威から守られていません、再インストールが必要」
などという脅迫文まで出るもんだから。しまいにゃワードやエクセルまで立ち上がらなくなる始末だったので、パソコンシェルジェのワタクシが半日かけてシェイプアップしましたよ。カミさんから感謝されまくりー。
くだんの脅迫エラーメッセージは、(連休明け初めて起動したので)最新のワクチンファイルをDLしてなかったのが原因だった様子。HDDのデフラグ、800MB以上もあったインターネット一時ファイルの削除、スパイウェア削除、クラシック画面に変更、電源落として再起動などなどやって復活。
で、わかったのが、これじゃメモリ少ないよということ。NIS入れてただでさえ重たくなるのに、メモリ128MBじゃ、スワップしまくりでしょう。これも今週末にメモリアップグレード予定。

今回あらためて思ったのが、Macの環境にくらべ、WindowsのOSやアプリはユーザーを突き放してるということ。エラーメッセージとか、システムメッセージが「きわめて分かりにくい日本語」なのでワタクシのようなGEEK野郎はともかく、初心者ユーザーは混乱するです。
その点、Macはあたりがやわらかい。(おおまかな表現ですいません。まあ、ごくたまに不可解な処理もするが)ちなみに最近はリミックスディオのネタづくりはMac一辺倒です。ユーザーが安心感をもって接することができるのと、統一感のあるインターフェイスがいい。
パソコンを「自分の表現ツール」として使える次元にもっていってくれているMac大好きですだ。
眠いのに長文書いちゃったなあ。きょうはこのへんでZzz

| | Comments (0) | TrackBack (1)

いけいけマサル!*調子にのって新ネタアップ

個人的にマサルネタ増産中。ホームだ勝負だマサル君!

「050506kokodesyo.mp3」をダウンロード(250kbくらいです)

朝メシ喰ってから、みちのくダービーの録画(NHKのほう)を見てたんですが、アップ多用のカメラワークで絵に迫力あるね。いま試合が終わってマサル君のヒーローインタビューのところ。1,000人で10,000人分の働きをしたわれらがゴール裏コアーズ(?)も映ってるゾウ。

これからサポ仲間のウチに集まって札幌戦見ます。ピッチコンディションがチト心配だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もうひとつの兄弟ダービー

このたびの東北クラシコは、手倉森兄弟ダービーという側面もあったのですが、実はワタクシにとっても兄弟ダービーだったのでした。
山形出身でありながら、仙台在住10余年になるワタクシの末弟。熱心なサッカーファンでありベガサポ。ブランメル時代から地味に応援してて、01シーズン以来の歓喜と観客増、そのまた逆の流れについてもしっかり見ているようで。VAMOってるベガサポが一時にくらべて少なくなったとぼやいてたような。
対抗意識はないといえばウソになるけど、お互い煽りもせず、自然体で臨みました。試合後も一緒にラーメン食いながら普通にサポート談義したし。
とはいえ、次のダービーも真剣勝負。ピッチ上もスタンドもガチンコで行きますよ。

ここでお知らせです。

ソラミミスト、VigoFM(山形のコミュニティ放送、78.8MHz)に出ます。

6日(金)午後の「智佳子のキャッチザレインボー」、たぶん13:30頃のオンエア。
サポミでも話題にのぼったコレオグラフィー(マスゲーム)の趣旨と実施協力をよびかけ、またblogで公開した音ネタの紹介も。
村山地方在住で時間のある方限定になりますが、ぜひ聴いてくださいませ♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

マサル君すごいよ!さっそくネタアップだ!

5月4日、夕暮れ迫る仙台スタジアムで、歓喜の瞬間を体感して来ました。
んで、リサイクルネタですいませんが、さっそく

マサル君ネタ再度公開。題して「マサル・インザスペース」 「masaru_tk3_lofi.mp3」をダウンロード(140kbくらい)

いま実家でプチ祝勝会モード。仙台戦に臨んで90分間バモッた実感については近日中に書きます。
仙スタに集まってぶちかましてくれたサポのみんな、とくに「東北の雄」ダンマク掲示に協力してくれたみんな、


ホントにありがとう。


| | Comments (2) | TrackBack (1)

昨日は何が機能しなかったのか

30日のホーム水戸戦に関しては、「おそろしいくらいに穴熊な水戸に、攻め手を欠き無念の敗戦。」というのが一般評価でしょうね。
山形が放ったシュートは数えるほど。フィニッシュにもって行く前にインターセプトされまくった。はじめの10分で山形が先制していたら流れは違ったのだろうけどね。
パフォーマンスの良くない選手がいたけれど、ふがいなさは自分が一番わかるんだろうから、がんばれ。

次週、永井篤志がカムバックするであろう仙台戦では、有機的な、人もボールも動くサッカー、高い次元のサッカーを見せて仙台を圧倒してほしい。

(リミクス予告)
試合は負けてしまったけれど、いまが盛り上げ時なのかもねえ。4日の「とーほぐクラシコ」までにガツンと一発、重たいリミックスを作るカモシレナイ。期待せずにお待ちを!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »